2021/06/04

よくあるご質問

よくお寄せいただくご質問をまとめました。以下の内容をご確認いただいた上で、問題が解決しない場合はお気軽にお問い合わせください。

▼【Windows】ゲームが起動できない。

▼【Windows】EXEファイルが見当たらない

▼【Windows】「シナリオファイルの保存に失敗しました。ディスクスペースが無い、ホームディレクトリに英数字以外の文字が使われている、等が考えられます。」と表示される場合

▼【Windows Mac】起動しても画面が表示されない、または表示がおかしい

▼【Windows】クラッシュが発生する

▼【Windows】「ファイルにウィルスまたは望ましくない可能性のあるソフトウェアが含まれているため、操作は正常に完了しませんでした。」と表示される

▼【Mac】「開発元が未確認のため開ません。」と表示され起動できない

【Windows】ゲームが起動できない

ノートンセキュリティなど、セキュリティソフトが原因でゲームが起動できない場合が多く発生しています。起動する前にセキュリティソフトをオフにしていただくか、ゲームのフォルダをセキュリティソフトで除外設定していただくと、正常に起動するようになります。

除外設定の方法(ノートンセキュリティの場合)

  1. ノートンセキュリティを開きます。
  2. 「設定」をクリックします。
  3. 設定]ウィンドウで、[ウイルス対策]をクリックします。
  4. [スキャンとリスク]タブで、[除外/低危険度][スキャンから除外する項目]の横の[設定]をクリックします。
  5. [スキャンの除外]ウィンドウで、[フォルダを追加する]をクリックします。
  6. ゲームが入っているフォルダを選択し、追加してください。

【Windows】EXEファイルが見当たらない

圧縮ファイルを展開する際に、セキュリティソフトにより実行ファイルが削除される場合があります。セキュリティフォルトを一時的にオフにしたうえで再度ダウンロード・展開をお願いします。

【Windows】「シナリオファイルの保存に失敗しました。ディスクスペースが無い、ホームディレクトリに英数字以外の文字が使われている、等が考えられます。」と表示される場合

Windowsユーザーの方は、ホームディレクトリが日本語の場合、上記のエラーが表示される場合があります。お手数ですが英語名のユーザーアカウントを作成の上、再度お試しください。ユーザーアカウントの作成方法は以下になります。

Windows10の場合

1. スタートアイコンを右クリックして、『設定』を選択する。(昔のバージョンの場合は『コントロールパネルです』)

2. 以下の画面で『アカウント』を選択します。

3. 『家族とその他のユーザー』を選択し、『その他のユーザーをこのPCに追加』を選択します。

4. 以下の画面が表示されるので、『このユーザーのサインイン情報はありません』をクリックします。

5. 『Microsoftアカウントを持たないユーザを追加する』をクリックしてください

6. ユーザー名とパスワードを入力し、次へをクリックしてください。ユーザー名は必ず英数字でお願いします。

7. 作成したユーザーアカウントでアプリケーションを起動してください。

【Windows】「ファイルにウィルスまたは望ましくない可能性のあるソフトウェアが含まれているため、操作は正常に完了しませんでした。」と表示される

  1. Windows Defender セキュリティセンター を起動する。
  2. 「ウイルスと脅威の防止」をクリックし、「ウイルスと脅威の防止の設定」を選択する。
  3. 除外の追加または削除 を選択し、ゲームのフォルダーを追加する。

【Windows Mac】起動しても画面が表示されない、または表示がおかしい

一部PCやディスプレイの組み合わせで、フルスクリーンの場合に表示がおかしくなる場合があります。以下の方法でウィンドウモードで起動することができます。

  1. 当サイトトップページより体験版をダウンロードしてください
  2. ゲーム起動後、何も操作せずに「P」キーを押してください。
  3. ゲームが終了するので、再度ゲームを起動しなおしてください。
  4. コンフィグ画面より適切なスクリーンサイズに変更してください。(フルスクリーンにはしないでください。)

【Windows】クラッシュが発生する

セキュリティ ソフトをご利用の際は、オフにするかアプリケーションフォルダを除外設定していただくと改善される場合がございます。

【Mac】「開発元が未確認のため開ません。」と表示され起動できない

アプリケーションをダブルクリックすると以下の表示が出る場合は、アプリケーションを右クリック>開く を選択していただくと、開くボタンが表示され起動することができるようになります。